【ブルキナ活動報告】湖岸植林@バディノゴ村

ブルキナファソでの活動報告より、湖岸植林@バディノゴ村の活動をお知らせします!

 

ブルキナファソ中央北部州バム県コングシ郡にあるバディノゴ村。

ここでは、近隣にバム湖という比較的大きな湖があり、その周辺で植林を行っています。

 

2009年に、ここバディノゴ村では初めてユーカリを植林し、2014年5月に訪問した際には、かなりの大きさになっていました。

大きくなったユーカリの木は、昨年から用材として販売されるようになりました。

これにより、収入の改善が見られ、住民の方の家計が助かっているとのことです。

 

CIMG1759

ユーカリの植林サイトと管理人さん。

 

用材として伐採したユーカリのうち、少し前に切られたものについては、すでに切株のところから新しい芽が出ており(萌芽)、これが成長すると再度用材として使用できることから、住民の方はこの植林サイトにユーカリを植え、長年管理をしてきた甲斐があったと喜んでいます。

 

CIMG1762

伐採したところから新しい芽が育ちました。

 

2009年に植林したサイトの近くには、2011年から2012年にかけて植林を行ったサイトがあります。

2009年同様、順調に成長を続けていることから、あと数年後にはこちらのユーカリたちも用材として使用できるようになるでしょう。

今後の経過が楽しみです!!

 

CIMG1763

2011年~2012年の植林サイト。