「11月, 2013」

【イベント開催報告】第46回文化祭@長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)

月曜日, 11月 25th, 2013

 

皆さん、こんにちは!

先日、急な告知となってしまった長岡セルスケアセンター(長岡病院)のバザー・文化祭のご報告です。

 

ぽかぽか陽気の中、11月23日(土)に紅葉がきれいな京都の長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)にて第46回文化祭が開催されました。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました!

 

今回は病院内のバザーということで、患者さんやご家族、病院関係者の皆さまが多く、いつも参加しているイベントとは雰囲気が異なり、楽しいイベントでした。

民芸品の販売では、やはり「おばちゃんグッツ」が大人気☆

おばちゃん人形やおばちゃんポーチが、今回もまた注目を集めました!

 

写真5

 

イベントを通じて、お越しくださった皆さまに少しでもアフリカや国際協力に関心を持っていただけたら嬉しいです。

次のイベント参加は来年になるとは思いますが、また決まり次第ご案内しますので、是非民芸品を見に、買いに来てください!!

 


【イベント開催11/23(土)】第46回文化祭@長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)

金曜日, 11月 22nd, 2013

 

みなさん、こんにちは。

急なお知らせとなってしまい、申し訳ございません。

 

明日、11月23日(土)に、京都府長岡京市の長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)で文化際が開催されます。

当日はバザーが開かれるため、「緑のサヘル」も民芸品の販売を行います!!

 

お近くにお住まいの皆さま、是非遊びにきてください♪

お待ちしております!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2013年11月23日(土)12:00~15:00

 

場所:長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4-18-1
Tel:075-951-9201

地図(アクセスマップ)は、こちらのリンクからご確認ください↓

http://www.nagaoka.or.jp/access/map.html

JR長岡京駅・阪急長岡天神駅より シャトルバスが発車しておりますので、ご利用ください。

詳細は、上記のリンクまたは以下のチラシでご確認ください。

 

MX-3640FN_20131122_133416_001


【企画展のご案内】砂漠を生き抜く‐人間・動物・植物の知恵‐

月曜日, 11月 11th, 2013

皆さま、こんにちは。

今日はかなり冷え込んでいますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は「緑のサヘル」がお世話になっている、総合地球環境学研究所からのお知らせです!

2013年11月23日から2014年2月9日まで、国立科学博物館(東京・上野公園)で「砂漠を生き抜く‐人間・動物・植物の知恵‐」という企画展が開催されます。

お時間のある方は、是非行ってみてください!

 

<展示概要>

この展覧会では、砂漠という過酷な環境を生きる人間や動物、植物の姿を紹介します。

砂漠では、動物や植物は体を変化させて環境に適応し、ヒトはそれを利用して暮らしています。

そして砂漠に生きる人々が生み出した文化には、私たちのこれからの生き方を考えるヒントがあるのです。

 

<場所>

国立科学博物館(東京・上野公園)

〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

ハローダイヤル:03-5777-8600

 

<日時>

期間:2013年11月23日(土)~2014年2月9日(日)

開館時間:午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)

 

<入館料>

一般・大学生:600円

高校生以下および65歳以上:無料

 

<主催>

国立科学博物館・総合地球環境学研究所

 

***詳細はこちらへ***

こちらをクリック→国立科学博物館ホームページ

 

 


羊の赤ちゃんが続々と誕生しています!

金曜日, 11月 8th, 2013

昨年度から開始し、バム湖周辺にあるタンギエマ村、タンポンガ村、ロルガ村の3か所で行っている家畜飼育の活動報告です。

 

昨年度までは家畜肥育を行い、羊を肥らせてから販売する方法を採っていましたが、昨年度より飼育を始め、仔羊が生まれるようにする家畜飼育に変更し、女性たちの収入の向上を目指しています。

 

CIMG1430

購入した羊たち。

 

プロジェクトに参加する各女性に雌羊と雄羊の2頭を購入したのですが、購入した羊たちには今年に入ってかわいい赤ちゃんが続々と誕生しています!!

 

CIMG1428

生まれたばかりの仔羊を抱く村の女性。

 

家畜飼育のプロジェクトでは、タバスキ(犠牲祭)のお祭り前など羊の購入価格が高くなる時期に販売し、収入を得られるようにしています。

今年も、羊の販売時期になりました。

かわいい仔羊たちを見ていると、「この子たちもいつかは販売されるんだ」と思い、少し切なくなってしまいますね。