小学校植林で植えた苗木はすくすくと成長しています!

皆さん、こんにちは。

 

今年も変わらず、19校の小学校で小学校植林を実施しています。

雨季の時期に植林活動を行い、現在は乾季に入り、生徒や保護者に灌水などのお世話をしてもらっています。

 

今回は、バム県にある3つの小学校をご紹介します。

 

<バンゴ小学校>

バンゴ小学校は、コングシ市の中心から数キロ北に進んだところにある小学校です。

今年実施した小学校の表彰式では、10位という成績でした。

まずまずの成績だったので、来年は上位入賞を目指してほしいですね。

今年の苗木は、校庭にきれいに植えられていました。

 

CIMG1507

バンゴ小学校の植林した校庭。

 

 

<ルルカ小学校>

ルルカ小学校は、バンゴ小学校からさらに少し北に行ったところにある小学校です。

今年の表彰式では、バンゴ小学校に続き、11位でした。

昨年植栽した苗木はとても成長しているのですが、今年植栽した苗木の成長具合はあまり良くないように思いました。

来年の表彰式では、何位になるのでしょうか?

 

CIMG1502

ルルカ小学校の苗木の様子。

 

<コラ小学校>

コラ小学校は、バム湖の近くにある小学校です。

実はこの小学校、今年の表彰式では残念ながら最下位でした…

そのリベンジに燃えているのか、今年はコラ小学校ならではの工夫をしています。

ニームの苗木を植えた周辺で、ササゲを栽培し始めました。

栽培したササゲを使用して、給食と一緒に調理されるのではないかと思われます。

来年の表彰式では、上位入賞することを期待しています。

 

CIMG1495

植栽したニームと栽培しているササゲの様子。

 

19校全ての小学校の紹介はできませんでしたが、どの小学校も表彰式に向けて頑張って苗木の管理を行っています。

来年はどのような順位になるのか、今から楽しみです。