!!子羊が産まれました!!

現金収入の改善に向けて、3村の女性たち80名が「家畜飼育」に取り組んでいます。

これまでは、大きい羊を購入し、肥らせて販売する「家畜肥育」を行なっていました。年に1度あるイスラム教の犠牲祭では羊が欠かせないため、確実な販売が見込めます。

Rolga_01_web

2010年から支援を始め、2回の販売を行ないました。常に利益が出ており、女性たちは子供たちの教育費や医薬品代などに使っています。

しかし、次回の肥育用の羊を購入できるほどの利益を上げることは難しく、女性たち自身で続けていくことは困難でした。

そこで、肥育用の羊を村内で手に入れることが出来るよう、飼育を始めることにしました。女性たち自身もアイディアとして持っていたので、賛成してくれました。

昨年11月から開始し、5月に初めての子羊が産まれました。

Mariam de Tanguiema  Elevage_web


Mamounata Sawadogo Tanguiema_web

これから、もっとたくさんの子羊が産まれることを願っています。