「12月, 2012」

【イベント開催】JAICAF国際セミナー「変わるアフリカ、躍動する農漁村」

木曜日, 12月 27th, 2012

来年1月に開催されるセミナーのご案内です。

JAICAF国際セミナー「変わるアフリカ、躍動する農漁村」

にて、
緑のサヘル 事務局長・菅川 拓也がブルキナファソの現地調査報告をいたします。



詳細、申し込み方法については、以下の情報・サイトをご覧ください。
http://www.jaicaf.or.jp/ttnews/detail/article/313.html


2013年1月28日

本セミナーは、アフリカ支援のための農林水産業情報整備事業(農林水産省補助事業)の一環として、本事業の成果を広く一般の方々と共有するとともに、西アフリカの農漁村において、多様で健全な生活の発展に寄与するため、”今”求められるものは何かを考える場として開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。
日 時: 2013年1月28日(月)14:00―17:00時(開場 13:30)
場 所: JICA地球広場 国際会議場
(東京都新宿区市谷本村町10―5)
プログラム概要(PDF):
第1部:西アフリカの現状を知る
基調講演および現地調査報告(ブルキナファソ・セネガル)
第2部:さらなるダイナミズムを求めて
パネルディスカッション
質疑応答
主 催: JAICAF
後 援: 農林水産省、国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所、独立行政法人国際協力機構(JICA)、明治学院大学国際平和研究所(PRIME)、緑のサヘル、名古屋大学大学院国際開発研究科、特定非営利活動法人アフリカ日本協議会
参加費: 無料


年末年始のお休みについて

金曜日, 12月 21st, 2012


年の瀬のご挨拶をさせて頂く時期となりました。



事務局の年末年始のお休みは下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕平成24年12月29日(土)~平成25年1月6日(日)

新年は1月7日(月)より開いております。

2013年のカレンダーをお求めの際は、電話・メール・Facebookのメッセージなどを通してお申し込みください。

皆様よいお年を!        緑のサヘル スタッフ一同





ブルキナファソでSIAO(国際工芸見本市)が開催されました!

月曜日, 12月 3rd, 2012

みなさま、寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?


10月26日から11月4日まで、ブルキナファソの首都ワガドゥグではSIAOという国際工芸見本市が開催されました。SIAOは、2年に一度開催されています。アフリカ、特に西アフリカを中心とした国々の民芸品が一挙に集合するお祭りのようでした。

今年は日本が名誉招待国であったため、新しいパビリオン(展示館)が建設され、パビリオン内では日本文化紹介等が行なわれました。


CIMG1112

新しく建設されたパビリオン


「Pavilion soleil levant(日の出館)」と名づけられた新しいパビリオン内では、日本文化紹介として日本の着物が展示され、和太鼓のパフォーマンスも行なわれました。その他、日本の関連団体等が日本の手工芸品の展示を行ない、ブルキナファソで活躍するJICAの青年海外協力隊が活動に関連した工芸品を紹介し、さらにソーラン節を披露するなど、現地の方々と日本との交流を図る良い機会となったのではないでしょうか。


CIMG1114

パビリオン内の様子


展示・販売されている民芸品がたくさんあるため、全てのブースを回るには大変時間がかかりました。新しく建設されたパビリオンの他に4箇所のパビリオンがあり、一日では回りきれないほどのブースがありました。


CIMG1115

パビリオンの上部に設置されていたパネル


新しく建設されたパビリオン内の上部には、写真のような日本とブルキナファソの友好を現すモニュメントのようなパネルが設置されていました。日本語で「歓迎」と書かれていました。

今後も日本とブルキナファソの友好関係が、末永く続くといいですね。