「9月, 2012」

【イベント開催】日本砂漠学会 2012年度 秋季シンポジウム開催のお知らせ

月曜日, 9月 24th, 2012

今回は、緑のサヘル代表・岡本敏樹が講演いたしますイベントのご案内です。
10月20日(土)13時~17時に、市ヶ谷の国際協力機構研究所 (JICA研究所)国際会議場 にて開催されます。

詳細は、以下の情報をご覧ください。


——————————————————————————————————

 

テーマ : 砂漠緑化 NGO活動の四半世紀 —回顧と将来への展望—

主 催 : 日本沙漠学会
日 時 : 2012年10月20日(土) 午後1時~5時まで(予定) (終了後、簡単な懇親会を予定)
場 所 : 国際協力機構研究所 (JICA研究所) 国際会議場


東京都新宿区市谷本村町10-5
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分  
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩10分
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/about/access.html


主催者による趣旨の紹介 :

砂漠緑化における日本のNGO活動は1980年代半ばに発生したアフリカ・サヘルの旱魃と飢餓によって急速に拡大し、多数のNGOが組織された。砂漠緑化のNGO活動は、アフリカ・サヘルだけではなく、中東や中央アジア、中国、モンゴルにおいても展開され、多くのNGOは、既に四半世紀の活動を達成している。
この四半世紀の間に地球環境に対する世界的な意識は高まり、砂漠緑化のNGOも対象地域における政治・経済や地域開発の進展に即して変化・発展してきた。NGOの中には、組織における世代交代等の時期にさしかかっているものもある。
今回、日本沙漠学会との関連も強い砂漠緑化NGOに結集していただき、それぞれの活動の「回顧と将来への展望」を紹介して頂き、NGOによる砂漠緑化活動の現在の状況を関係者全体で共有する機会を持つこととした。


講演者 :

1. サヘルの森
2. 緑のサヘル
3. 草炭緑化協会
4. 岡山大学


問い合わせ先 : 日本沙漠学会事務局
東京農業大学 地域環境科学部 田島 淳
TEL.03-5477-2346 FAX.03-5477-2620
E-mail tajima@nodai.ac.jp

なお、懇親会(3,000円程度を予定)に参加希望の場合、上記アドレスへ10月12日(金)までにご連絡下さい。




グローバルフェスタ2012に出展します!

月曜日, 9月 24th, 2012

10月6日(土)・7日(日)、日比谷公園にて開催される グローバルフェスタ2012 に緑のサヘルが出展します。
今年のテーマは「Think Global, Think Green : 世界を変えよう。未来をつくろう。」


グローバルフェスタ2012
公式ページ : http://www.gfjapan.com/
facebook : http://www.facebook.com/globalfestajapan2012
twitter : https://twitter.com/globalfesta2012
グローバルフェスタ2011の様子
(各リンクは新しいウインドウが開きます。)


場所:日比谷公園 グローバルフェスタ会場
カラ・緑のサヘルブース(ブルーエリアB36)

 

そして、今回は 緑のサヘル / カラ=西アフリカ農村自立協力会 による合同ミニ講演会も行ないます。

「NGO支援からみえるもの」

日本から遠く離れた西アフリ カの地で1990年代の初めから20年以上にわたって活動を続けている、2つのNGOによるミニ講演会です。「カラ=西アフリカ農村自立協力会」はマリ 共和国において、住民の栄養・衛生の改善、生活の向上、教育の充実等の活動を継続、「緑のサヘル」はブルキナファソにおいて食糧・水の確保、収入の向上、 環境の保全等を目指して活動を継続しています。当日は、各々の団体が写真や資料を使いながら、現地の状況や活動の説明、そして支援の功罪等をお話し、将来NGOに関わりたい方へのご質問にもお答えしたいと思います。

 

スケジュール☆
10月6日(土) 12:00~13:00 15:00~16:00
7日(日) 10:00~11:00 13:00~14:00

・場所:日比谷公園 グローバルフェスタ会場
カラ・緑のサヘルブース(ブルーエリアB36)にて
・参加:無料。
ブース内に敷かれたビニールシートに座りながらの講演会で、定員は10名程度。特に予約は必要ありませんが、満員になり次第締切りとさせていただきます。


グローバルフェスタでは、
毎年好評のシアバタークリーム・石鹸の他にも、
タンザニア・ブルキナファソのお洒落な柄の布や、アクセサリー、人形をはじめとしたアフリカの様々な民芸品を販売する予定です。


出来たての2013年カレンダーも購入可能ですので、是非皆様足をお運びください!!
インターンやボランティアスタッフ一同も参加して、お待ちしています☆


家畜肥育プロジェクト用の羊たち

火曜日, 9月 18th, 2012

緑のサヘルが活動している地域にて、プロジェクトのひとつとして家畜肥育も行なっています。

特に丸々と良い羊が育つよう、品種も選択して家畜の肥育をしています。


ブルキナファソ国内では、イスラム教のお祭りであるタバスキ(犠牲祭)の際に羊を解体します。

そして、近所の人たちを呼んで皆一緒に羊を食べて、お祭りを行ないます。

そういったイベント時には、ブルキナファソ全国で羊が売れるため (特に、丸々太った家畜は高値で売れるのです!)、家畜肥育によって現金収入を得ることができます。


mouton01

緑のサヘルのプロジェクトで行なわれている家畜肥育の様子。


家畜肥育をしている様子を見に行ったところ、ちょっと変わった風景が見られました。

皆さん、羊の体が紫色をしているのがおわかりになるでしょうか・・・

なぜこのように紫色をしているのかというと、

おしゃれをさせているわけではなく…


なんと、消毒のために紫色になっているとのことでした!



2013年オリジナルカレンダー販売開始!

木曜日, 9月 13th, 2012

9月だというのに暑い日がまだまだ続いていますが、
新学期が始まり、2013年の手帳が書店や文房具店に並び始めましたね。

さて、緑のサヘルでは、今年も写真家の小松義夫氏に写真を、蔵前仁一氏にデザインをご協力頂き、オリジナルカレンダーを作成しました。
鮮やかなアフリカの果実の色や人々の笑顔が、とっても素敵なカレンダーになっています。

カレンダー表紙・裏表紙 *カレンダー表紙・裏表紙 (広げたとき)

<カレンダーの仕様>
サイズ:A4変形(広げたときA3変形)
価格:1,000円(税込み)
送料:200円(全国一律、何部でも)

<お申し込み>
下記のメールアドレスに、1.お名前、2.ご住所、3.ご希望の部数をお知らせ下さい。
贈答される場合には、受け取られる方のお名前とご住所もご記入下さい。
eメール:agsj_tokyo@sahelgreen.org
ご注文時に、緑のサヘル宛に一言、書き添えて頂けますと、励みになります。

<お支払い方法>
カレンダーをお送りする際に郵便振替用紙を同封させて頂きますので、お近くの郵便局にてお支払い下さい(振込手数料なし)
カレンダーの収益金は、緑のサヘルの活動資金に充てさせて頂きます。


13calendar_01ol13calendar_05ol13calendar_11ol

*1, 5, 11月のカレンダー

ご不明な点など御座いましたら、
お気軽にagsj_tokyo@sahelgreen.orgまたは、電話にてお問い合わせ下さい。
よろしくお願いします!