水やりは大変

4年目となるコングシでの小学校植林プロジェクトは、そろそろコンクールの時期が近づい

てきました。プロジェクトに参加している各学校では、学校全体でプログラムを組んで全

生徒が水やりをしています。


水やり1

今年度は今までで最多の19校が参加。

 毎回プロジェクトの初めに各学校がそれぞれ、自分たちで植えたい木を選びます。

今回はニーム(インドセンダン)をたくさん植えている学校が多いですね。

 

水やり4

 とある小学校の放課後の風景。

みんなじょうろやバケツを持って井戸まで一目散に向かいます。

 

水やり2

低学年の子たちも協力して水を運びます。


水やり3

「大きくなりますように!!」

自分の担当している苗木に丁寧に水やりしていきます。