小学校の給水タンク

グローバルフェスタのチャリティ・ランで選ばれた「ワガドゥグ市内における衛生改善プロジェクト」。首都ワガドゥグ市内の16の小学校に、合計115個の給水タンクを設置するプロジェクトです。


ブルキナファソの小学校には、井戸や水道が敷地内に1つしかないことが多く、生徒全員が満足に使えない状態です。そこで、各教室に給水タンクを設置して、生徒がうがいや手洗い、教室の清掃などをいつでも行なえるよう、改善を図っています。


ワガドゥグでは、この給水タンクの製作が着々と進んでいます。

給水タンク作製_14

一つひとつ、職人さんが手作りしていきます。


給水タンク作製_4


給水タンク作製_9

本体が完成!


これから給水タンクを小学校の各クラスに設置し、衛生についての講習会を行ないます。


次の記事: