食料問題を考えるシリーズ 第5回開催のお知らせ

    ~食料問題を考えるシリーズ~ みんなで食べる幸せを 
               <第5回 講演会> 

「私たちの食べ物はどこから来ているの?
          -今、世界で起こっていることを知り、できることから始めよう!」
   —————————————————————————————————

■日 時:2010年10月1日(金)13:30‐16:00
■場 所:かながわ県民活動サポートセンター711号室(横浜駅 西口・きた西口より徒歩5分)
<地図> http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/center/access.html
■講 師:佐久間智子さん(アジア太平洋資料センター(PARC)理事)
■定  員:42名(お申込み先着順)
■参加費:500円

■概要 
 食料の多くを輸入に頼っている日本。佐久間智子さん(アジア太平洋資料センター(PARC)理事)を講師としてお招きし、「先進国」の過剰消費や豊かさの追及が「途上国」の飢餓や生活困窮を招いている現状と理由、それに対して私たちができることを考えます。
 WE21ジャパンが10月に行なう「貧困なくそうキャンペーン2010」の取り組みについても説明します。

■主催: 特定非営利活動法人 WE21ジャパン
■共催: 特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会 
■お申込: WE21ジャパン (担当:小野山亮)
TEL  045-440-0421  FAX  045-440-0440  E-mail shien@we21japan.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※「食料問題を考えるシリーズ ~みんなで食べる幸せを~」は、
 2010年10月1~30日に行われる世界食料デー月間を実施するNGO・国際機関が共催し、
世界が抱える食料問題と日本に暮らす私たちとの関係性を考え、世界10億人が直面する飢餓・食料問題の解決の糸口を探ります。
 7~10月にかけてさまざまなゲストを迎え連続セミナー/ワークショップを開催します。


※「世界食料デー月間」について

 10月16日が世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。
世界の飢餓人口が急増し、解決に向けて世界規模で取り組む必要がある今年のテーマは「United Against Hunger-飢餓に対して結束する-」。日本では世界食料デーの前後   10月1~30日を「世界食料デー月間」とし、国際機関、NGOが協力してさまざまなイベントを行います。
 【世界食料デー月間公式サイト】 http://www.worldfoodday-japan.net/


※実施団体

(特活)アフリカ日本協議会、(特活)WE21ジャパン、国際農林業協働協会、セカンドハーベスト・    ジャパン、日本国際飢餓対策機構、(特活)ハンガー・フリー・ワールド、緑のサヘル、国連食糧農業機関(FAO)日本事務所


※賛同団体:

セカンドハーベスト沖縄、フードバンク山梨、動く→動かす、明治学院大学平和研究所、一般社団法人A・R・Cフードバンク福岡、MDGs2015キャンペーン、TABLE FOR TWO


※後援:

独立行政法人 国際協力機構(JICA)