小学校植林の成績発表会

今年で3年目となった小学校植林の成績発表会が行なわれました。

この1年間、10校の植林プロジェクト対象校の生徒たちは家から水を入れたペットボトルを持ってきて水やりしたり、苗木を丁寧に育ててきました。

この日は教育省や環境局の局長たちが、苗木の手入れ具合やPTAが積極的に参加しているか等を点数にして、優秀校を表彰します。

Protestante

表彰を受けた生徒代表とその父兄、校長先生。

足元のつるはしとスコップは賞品です。


Concours

表彰状授与の様子。


Concours2

成績発表会では、以前からこのプロジェクトを支援してくれている岩手県盛岡市の下橋中学校からのお手紙も読み上げられ、大きな拍手が沸き起こりました。

下橋中学校は環境についての学習会やシンポジウムで毎月募金活動を行い、この小学校植林プロジェクトを応援してくれています。


この成績発表会の後も生徒たちによる水やりは続けられています。

苗木のこれからの成長が楽しみですね。