シアバターの木

ここ最近、シアバターを使っているクリームや石鹸を目にすることが多くなってきました。シアバターとは、シアバターの木から採れた実を抽出したもので、とてもお肌にいいものです。

ブルキナファソではシアバターの木がたくさん生息していて、人々は古くから実を食用、薬品、燃料として利用してきました。

また、新生児を紫外線や乾燥から守るため、生まれてすぐ全身に塗布する習慣もあります。


PICT3793

シアバターの木

 


IMG_0216

シアバターの実

 


Karite_1

収穫された実





DSCN2948

種(茶色の部分)からバターを抽出します。緑の部分は食べることができます。とても甘くて子供たちに大人気!!



このようにシアバターは人々の生活において欠かせないものです。

しかし、ブルキナファソ北部でかつては多く生息していたのが、今は減少してしまいました。

降雨量の減少や、植生の減少、土地の劣化などの問題で、シアバターの木にとって自生するのが難しい環境に変わってきているようです。