ボボの市場

ブルキナファソは今、雨季真っ最中です。

でも今年は緑のサヘルが活動しているバム県のコングシ付近ではあまり雨が降っておらず、農家の人たちが心配そうにしていました。


日本の様に、同じブルキナファソ国内でも北から南にかけてだいぶ環境が変化します。

例えば北はバオバブやバラニテスといった乾燥に強い木しか生えていないのに対し、南はサトウキビ畑や滝があって緑がたくさんあるな、という印象を受けます。


その南にあるブルキナファソ第2の都市、ボボディラッソに行ってきました。

ここは乾季でも雨が降るくらいで、降雨量は比較的安定しています。

そんなわけで市場に並んでいる野菜や果物も、種類が豊富で大きい!


Bobo_M_10

これはスイカ。

山と積まれているこのスイカ、シュガーベイビーといって、

首都ワガドゥグには売っていないタイプです。

4キロくらいのサイズで約100円。

とっても甘くて美味しいです。



Bobo_M_21


Bobo_M_04

たいがいの野菜がワガドゥグのものより大きく、また安い値段で買うことができます。


Bobo_M_24

これはボボならではの、乾燥いも虫です。

エビみたいで大好き、という人もいれば、ブルキナファソ人でも「いや、食べられない・・・・」という人も。

ここではサンドイッチの具としても大活躍しています。

10円でも大量に買えますので、ブルキナファソ旅行をされた際には試しにどうぞ。