5/22 チャリティ・コンサート

晴れの日が貴重と言われるようになり、梅雨が近づいてきたのを感じます。


先日5/22(日)に、大阪でチャリティ・コンサートが開催されました。

今回はソプラノ・幸田浩子さんとピアニスト・仲道郁代さんのデュオリサイタル。
この日も朝は土砂降りの雨でしたが、コンサートが始まる昼には日差しが見えるようにまでなりました。コンサートは14:00開演にも関わらず、良い席を取るために朝から並んでいた方もいらっしゃったそうです。
幸田さんの表情豊かで透き通るような声と、仲道さんの優しく時には力強いピアノの音色に、会場の観客も引き込まれている様子が伺えました。音楽だけでなく、お二人のトークも会場を楽しませてくれるような、とても素晴らしいコンサートでした。


今回のコンサートの収益の一部を緑のサヘルに寄付していただくということで、菅川事務局長がステージにて挨拶をしました。
DSCN2416

会場ロビーにて活動紹介やアフリカの民芸品販売も行いました。
CIMG8393 CIMG8390
今回は、緑のサヘルへの寄付に加え、東日本大震災への義捐金も募りました。


毎年チャリティ・コンサートを開催し、緑のサヘルを応援してくださっている「アフリカの砂漠で木を植えている日本青年を支援する会」を始め、緑のサヘルの支援者の方々、コンサートに来場してくださる方々、、、本当に多くの方に支えられていることを改めて感じます。
この場をお借りして、皆様に感謝の気持ちをお伝え申し上げます。アフリカの方々の生活が良くなるよう、我々も活動を続けていきますので、今後とも緑のサヘルをどうぞよろしくお願いいたします。