HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

施設の子どもの進学について

施設の子どもは、奨学金制度を利用して高校や大学に進学することも多いです。しかし、長引く不況の中、奨学金を利用して大学へ進学しても、希望通りの職業に就けない人も多くいます。社会人1年目ですでに500万円近くの借金を抱えている状況というのは、思っているよりもシビアです。奨学金は金利が1%~3%と低いですが、大きな金額を長期にわたって借入する場合、その利子もかなり高額になります。無利子の奨学金もありますが、それでもとても大きな負担であることは変わりがありません。せっかく大学を出たのに希望通りの職業に就けず、借金があるために結婚などもあきらめてしまうという状況はなんとかしなければならないでしょう。経済困難な子どもの大学進学への支援はもっと強化すべきだと思います。

応援企業

ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会
WEBサイト アールビバンのラッセン展を応援するサイト
サイト紹介 アールビバンは、シルクスクリーンやリトグラフなどの様々な版画技法で、版画を作成しているそう。そして、厳しい審査基準を合格しないとダメという品質の高さがアールビバンの版画の特徴のようです。 原画とは…何らかの加工をほどこす前段階の、元となる絵。版画とは…印刷を行う紙以外に、彫刻や細工を施した版を作り、インクの転写・透写等によって複数枚の絵画を製作する技法、またはそれにより製作された絵画のこと。 ネットなどで版画に対してネガティブな評価・評判をしている人がいますが、コレはちゃんと版画がどういうものか理解していないんじゃないかな。ただの「コピー」的に思っているんでしょうね。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。