新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

 

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

皆さまからは多くのご支援を賜りまして、誠に感謝申し上げます。

 

一昨年に引き続きマリなど隣国の影響を受け、ブルキナファソの治安も安全ではないとされ、2013年の初めから渡航制限がかかったため「緑のサヘル」の活動地であるバム県コングシ市に立ち入ることができなくなってしまいました。

しかし、ブルキナファソ国内の治安状況は安定に向かう兆しがあり、2013年9月より渡航制限が引き下げられたことで、再びコングシ市に立ち入ることができるようになりました。

 

このような状況においても、現地の方々は熱心に活動に取り組み、様々な成果を出してくれました。

家畜飼育ではたくさんの仔羊が生まれ、ザイ(堆肥穴)・ディゲット(石堤)の効果もあり穀物の収穫もできました。

 

今年も現地の方々と協力し、食料生産と生活の向上を目指し、活動に取り組んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Recolte de Sorgho Tamponga(サイズ小)

タンポンガ村で2013年11月に収穫されたソルガム。