コングシの市内

コングシは緑のサヘルがプロジェクトを行なっている町なので月に何度も来るのですが、

目に見える変化といえば町の中心にあるモニュメントが年々りっぱになっているくらいです。

以前は24時から6時の間電気がこなかったのですが、現在は24時間電気が来るようになりました。

DSCN1922-1

緑のサヘルスタッフがコングシ出張した時には必ず来るレストラン。


DSCN1924-1

一度も訪れたことはないのですが。。。いつも夜はコングシの若者たちであふれています。


462-1

良く行くレストランの横にこんな看板が出ていました。

どんな漢方薬がならんでいるのかはよくわかりませんが、

中国人がやっているわけではなく、普通のブルキナファソ人が運営しているようです。