ポンプ付き井戸の引き渡しセレモニー

 ワガドゥグ郊外の2つ小学校(ゾンゴナビテンガ小学校とノンギンピロット小学校)に建設していたポンプ付き井戸が完成し、ノンギンピロット小学校にて井戸の引き渡しセレモニーが開催されました。

       

 当日は小学校の子供達や先生達、保護者の方や近所の人々など大勢が集まり、日本側からも在ブルキナファソ日本国大使館の杉浦大使、三菱商事のダカール駐在事務所長とアビジャン駐在事務所長を兼任する笠原氏、そして緑のサヘルのスタッフが参加しました。


 セレモニーでは杉浦大使と笠原氏がスピーチをして下さり、さらには子供達や地区の女性による歌、ダンス、寸劇などが披露され、とても盛大なものとなりました。


 今回のプロジェクトは三菱商事との共同事業で、小学校の子供達に対する飲料水の供給と栄養改善を目的とし、両校にポンプ付き井戸を建設したほか、校内に菜園を設置し、野菜栽培の講習会を開催しています。井戸や菜園の引き渡しは完了しましたが、野菜栽培の講習は今後も実施され、子供達の食環境の向上を目指します。


セレモニーにてスピーチをする三菱商事の笠原氏

セレモニーにてスピーチをする三菱商事の笠原氏

女性グループによる合奏と歌

女性グループによる合奏と歌

子供達によるダンス

子供達によるダンス