コングシの小学校

緑のサヘルがコングシ地域で行っている小学校植林も今年で3年目。

もうすぐ、今年植林をした10校でコンテストを開く時期です。

現在緑のサヘルはそのコンテストに先駆けて、今までの植林活動のフォローアップのために、3年間の実施校全てをまわっているところです。

各学校のおかれている環境は千差万別ですが、どの小学校も頑張っています。

今回はそんなコングシの小学校の様子をご紹介しましょう。


外観(640x480)

↑苗木を柵で囲って、家畜に食べられないようにしています。


外 (640x480)

↑水運びの途中に。踊ってくれました。


黒板 (640x480)

↑その日がんばった子の名前をこの枠の中に書くようです。

日本だと黒板に書かれるのは日直の名前くらいですよね。


壁(640x480)

↑教室の壁に掛けられていたポスター。

左手の木がバオバブで、右にはブルキナファソの国旗がなびいています。

「お父さんお母さん、子どもたちの生きる権利と教育を受ける権利を守りましょう」という内容が書いてあります。